3.20.2017

GDC 2017 で紹介された物理の新機能、Immediate Mode Physics

作成 Daniel Kayser

ラグドールでシミュレーションしたキャラクター群をあちこちに投げ散らしたら、PC や コンソール ゲームはもっと楽しくなると思いますか?(答えは「はい」ですよね。)

今年の GDC 2017 のセッションでは、エピック ゲームズの Sr. DevRel Technical Artist の Alan Noon が、UE4 の新しい物理機能、 Immediate Mode Physics について紹介しました。この機能により、さらに多くの物理ベースの騒乱をワールドに追加できるようになりました。多数のラグドールを同時にシミュレーションする方法、物理とアニメーションのブレンド方法、新しい物理機能で PC とコンソールの両方で 60fps を維持しながらすべてを可能にする方法をご紹介します。

登壇者:

Alan Noon, Sr. DevRel Technical Artist, Epic Games

技術および革新を総括した内容となった今年の 'State of Unreal' プレゼンテーションは こちら からご覧いただけます。

最近の投稿

UNREAL FEST EAST 2018 参加登録開始!公式サイトを公開しました

10月14日(日)に横浜にて開催される『 UNREAL FEST EAST 2018 』の参加登録を開始しました。

FOX Sports の 2018 FIFA ワールドカップ放送で Drive Studio はアンリアルを活用

Drive Studio は FOX Sports の 2018 FIFA ワールドカップ放送でアンリアル エンジンを活用し、環境、インタースティシャ...

Daedalic の『State of Mind』のストーリーとゲームプレイに対するユニークなアプローチ

State of Mind は、アンリアル エンジン 4 を活用して、トランスヒューマニズムというテーマを扱っています。ストーリーを基調とするこのエク...