Copyrights: BMW AG

Unreal マーケットプレイスで無料の自動車用の橋環境が利用可能になりました

Senior Product Designer Russell Paul, Solutions Architect Florian Dirmhirn, and Technical Artist Marc Bouchard |
2020年10月21日
最新の車両デザインを披露するのに最適な環境を決めることは、行き当たりばったりの行動であってはなりません。環境は、説得力のあるストーリーを語る上で重要な部分です。山間部を横断するための車なのか、海岸沿いを走るための車なのか、それともディナーやブロードウェイのショーを観に街へ出かけるための車なのか?一日のうちで最適な時間帯、季節、ライティングを選択することは、見た人たちを興奮させ、デザインに興味を持ってもらうための画像を作り出すために必要な決定事項です。Epicは、要素が適切に組み合わされた最適な背景を見つけるのは大変な作業であることを理解しています。そのため、完璧なシーンの構築をお手伝いするため、新しい「Automotive Bridge Scene」(自動車用橋のシーン)をデザインしました。
Copyrights: BMW AG
私たちは、ベテランの Ludovico Marenzi氏、Carl Seibert氏、Beau Cameron氏が率いる業界をリードする制作会社 Agency X Consultingと提携しました。放送、印刷、インタラクティブの3Dデータから自動車用コンテンツを作成してきた数十年の経験を持つチームです。そして現在、Unreal マーケットプレイスから 無料でダウンロードできるようになりました。

Automotive Bridge は単なる静的なシーンとしてではなく、カスタマイズできるように設計されています。橋のモジュール セクションは、ユーザーの個別のニーズに合わせて独自の構成を作成するための基盤を提供します。例えば、海岸に沿ってカメラから車道がなだらかに弧を描くようにしたい場合は、橋の湾曲した長さを複製するだけで、高速道路が遠方へ向かって湾曲していきます。直線のセクションは、街へ向かうためのクリアな道や、高速道路をドライブする画像やビデオ向けにより長く続く道路を提供します。道路が完成したら、各セクションに慎重に配置された小さなディテールやセット ドレッシングを活用することができます。壁にわずかに残る水の滴りによる汚れや、亀裂から生える雑草など小さなディーテルは、橋に生命と歴史の特別なタッチをもたらします。ウォールライト、ベンチ、道路標識もすべてご利用いただけます。ディテールは分割されているため、カスタマイズしたり、オフやオンにしたり、複製したり位置を変えたりして、環境に適切な量の背景要素を与えることができます。
お気に入りのHDR環境を使用して、シーンの雰囲気を素早く変えることができます。 Image courtesy of Epic Games, HDR courtesy of HDR Haven Caption.
橋の独立した曲線部分と直線部分は、さまざまなパスに簡単に再構成できます。Image courtesy of Epic Games, HDR courtesy of HDR Haven Caption.
お気に入りのHDRを追加することは、カスタマイズ性という点では氷山の一角に過ぎません。マテリアルを調整したり、キーとなるライティングを追加したりして、完璧な光のスプラッシュを作ることができます。小雨が降った後にハイウェイ1号線を走る車を想像してみてください。水たまりを追加して、雰囲気を調整することができます。また、山のシーンや夜の街の背景を考慮してHDRを変更することもできます。可能性は無限大です。
Automotive Bridge は単なる静止画以上の意味があります。 橋の長さがモジュール化されているため、アニメーション ショットを簡単に作成することができます。シーケンサーを利用して車両をアニメーション化します。新しいムービーレンダーキューは、高品質のアニメーションフレームの出力を完璧に補完します。印刷媒体の要求を満たす高解像度の画像を出力することも可能です。
  
「Automotive Bridge Scene」は Unreal マーケットプレイスから 無料 でご利用いただけます。

    今すぐ Unreal Engine を入手しましょう!

    世界で最もオープンで先進的な制作ツールを手に入れてください。
    Unreal Engine は、あらゆる機能が含まれ、ソースコードへの完全なアクセスが可能なため、満載の機能がすぐに使える状態で入手できます。
    ニュース
    8月19日

    Unreal Engine 4.27 がリリースされました!

    すべての業界のクリエイターにとってうれしい新機能があります。インカメラ VFX の様々な効率性、品質、使いやすさを向上する改善、美麗な最終画像を生成するパス トレーシング、同梱されるようになった Oodle と Bink、実制作で使用可能な状態になった Pixel Streaming なども含まれています。
    ニュース

    Unreal Engine 4.27 がリリースされました!

    すべての業界のクリエイターにとってうれしい新機能があります。インカメラ VFX の様々な効率性、品質、使いやすさを向上する改善、美麗な最終画像を生成するパス トレーシング、同梱されるようになった Oodle と Bink、実制作で使用可能な状態になった Pixel Streaming なども含まれています。
    ニュース
    8月3日

    今回のテーマは「みち」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第16回UE4ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第16回UE4ぷちコン”を開催、テーマを「みち」と発表いたしました。2021年8月5日(木)~2021年9月12日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、初のサイドイベント” UE4ぷちスタ☆~1週間でエンドレスランナーをつくろう~”をオンラインにて開催いたします。
    ニュース

    今回のテーマは「みち」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第16回UE4ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第16回UE4ぷちコン”を開催、テーマを「みち」と発表いたしました。2021年8月5日(木)~2021年9月12日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、初のサイドイベント” UE4ぷちスタ☆~1週間でエンドレスランナーをつくろう~”をオンラインにて開催いたします。
    イベント
    7月1日

    CEDEC 2021 の Unreal Engine に関するセッションをピックアップ!

    2021年8月24日(火) - 26日(木)にオンライン開催される日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「CEDEC 2021」にて行われます。本記事ではCEDEC 2021にて行われる Unreal Engine に関するセッションをピックアップしてご紹介!
    イベント

    CEDEC 2021 の Unreal Engine に関するセッションをピックアップ!

    2021年8月24日(火) - 26日(木)にオンライン開催される日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「CEDEC 2021」にて行われます。本記事ではCEDEC 2021にて行われる Unreal Engine に関するセッションをピックアップしてご紹介!