2015-8-12

Faceware Live が UE4 向けプラグインの使用開始を発表

作成 Dana Cowley

カリフォルニア、ロサンゼルス - マーカーレスの 3D フェイシャル モーション キャプチャの大手プロバイダー Faceware Technologies が、エピック ゲームズのアンリアル エンジン 4 用プラグインの使用開始を発表しました。このインテグレーションにより、UE4 デベロッパーは好きなカメラでキャプチャした顔の動きを、アンリアル エンジンのキャラクターにすぐに適用することができるようになります。プラグインにご興味を持たれた方は、是非とも ウェブサイト または SIGGRAPH 2015 (ブース番号 753) へお立ち寄りください。

「Faceware Technologies はゲームおよび映画業界の中で最もアイコニックでリアルな顔の幾つかを長年作ってきました」と話すのは Faceware Technologies の Vice President である Peter Busch 氏。「エピック ゲームズのアンリアル エンジンはかつてないほどの大ヒットゲームのいくつかを生み出す支えになるものとして知られています。我が社のリアルタイム技術とエピック ゲームズの素晴らしいゲーム エンジンの統合は、ごく自然なものなのです。」

Faceware Live のプラグインの機能:アンリアル エンジン ユーザーは、内蔵ビデオやウェブカム、Faceware Pro HD Headcam System、その他のビデオ キャプチャ デバイスなどのビデオソースを使ってアクタの顔の動きをキャプチャします。キャプチャされた動きのデータはキャラクターの顔アニメーションをリアルタイムで操作するために、アンリアル エンジンにすぐにストリーミングされます。  顔の動きはアンリアルのペルソナ アニメーション システムでリアルタイムで表示されます。

Faceware Live のプラグインは、オーストラリアの Opaque Multimedia (マイクロソフト Kinect 2 センサーと UE4 を繋ぐ Kinect 4 Unreal 向けプラグイン を開発) との共同開発であり、プレビジュアライゼーション ロセスのアニマティクスの顔アニメーションの作成や、ライブ インタラクションのイベント、ショー、コンサート用の顔アニメーションの作成に理想的です。

「Faceware Live のリアルタイム パフォーマンス キャプチャ パイプラインのパワーと、アンリアル エンジンのパワーおよび柔軟性を組み合わせる能力は、デベロッパーにとって非常にパワフルなツールになります」と Opaque Multimedia の開発を取り仕切る Norman Wang 氏は言います。「Faceware プラグインからネイティブ ブループリント インターフェイス経由でデータにアクセスすることがどれほど簡単かをお分かり頂けると思います」

プラグインを採用したプロジェクトの中で、まだ非公表のものが年内後半にもスタートします。 

価格および販売については、sales@facewaretech.com まで、もしくは SIGGRAPH 2015 で Faceware (ブース番号 753) へお立ち寄りください。製品全般の情報は、Faceware Live page でご覧いただけます。

Faceware Technologies

カリフォルニアの Sherman Oaks に拠点を置く Faceware Technologies Inc.(FTI) 社は、2012 年に Metrics から独立し、ビデオゲーム、映画、テレビ、コマーシャル業界のプロのアニメーターのニーズを満たすことに力を注いでいます。130 を超える Facewere の製品がビデオゲーム、フィーチャー映画、ミュージックビデオ、コマーシャル、テレビショー、ステージ演奏の制作で採用されています。また、Double Negative、Digital Domain、Blur Studios、Activision-Blizzard、Rockstar Games、Microsoft、2K Sports、Electronic Arts、Ubisoft、Sega、Sony、Bethesda、Motion Theory、Moving Picture Company などのクライアントにトップクラスの顔アニメーション ソリューションを提供しています。Faceware Facial Motion Capture の製品ラインは第 6 世代の顔パフォーマンス キャプチャ ハードウェアである Faceware Head-Mounted Camera System (HMCS)、クライアントが自分のパフォーマンス ビデオを IP やコンテンツを外に流さずに分析および処理することができる Faceware Analyzer、顔の動きをキャプチャしたデータが従来の方法よりも格段に速く作成できる無料プラグインの Faceware Retargeter、リアルタイムの顔キャプチャ アニメーション ソリューションである Faceware Live で構成されています。

Opaque Multimedia

Opaque Multimedia はオーストラリアのメルボルンにある、技術コンサルティングおよびゲーム開発を手掛けている会社です。Opaque Multimedia は、エンターテイメント技術の斬新な適用を重視しながら、既存および台頭する技術とデザイン テクニックを変化、拡張、融合させて様々な分野の問題を解決します。

Opaque Multimedia は、アンリアル エンジンおよび他のゲーム エンジンに関する専門知識、特に学術機関と連携して研究を行っているプラグインとレンダリング開発およびVR ツールとアプリケーション、デベロッパーの経験に基づいた開発では群を抜いています。Opaque Multimedia はエンターテイメント技術をコンピュータ ビジョン、バイオニクス、ロボティクス、人工知能、データ分析を広く活用して、様々な複雑性とコンテキストの問題を解決します。

Opaque は、Microsoft、Google、Valve、NASA など、世界の大手企業と密接に連携し、最先端をいくソリューションを開発しています。

Opaque の R&D、デザイン、ゲーム / ソフトウェア開発に関するお問い合わせ先は、contact@opaquemultimedia.com です。

Kinect 4 Unreal のライセンスおよび販売については、 k4u@opaquemultimedia.com の Kinect 4 Unreal チームまでお問い合わせください。

最近の投稿

『 Unreal Japan Stream 2018.5.17 』開催決定!

今回は、3 月にエピックゲームズが無料で提供したパラゴンアセットをご紹介!またその活用法についてお話します。

VR を使ったリアルタイム コラボレーションがデザインに大変革をもたらす

今までは地理的に離れたデザイナーは、必ずしも一緒に集まって作業できるとは限りませんでした。アンリアル エンジンを使って 2 つの会社が、地理的場所に関...

リアルタイム デザインが百花繚乱、Unreal Engine Build:Paris’18

Unreal Engine Build Paris’18 はこれまでで最大の Build イベントとなりました。参加企業がアンリアル エンジンを使って...