Unreal Engine 5 早期アクセスの新しいアニメーション機能を学びましょう

2021年6月25日
これまでの数週間にわたって公式ライブストリーム Inside Unreal では、 Unreal Engine 5 早期アクセスの主要機能に関する詳細なプレゼンテーションをお届けしてきました。 最近のストリームでは、 NaniteLumen に続いて UE5 のワールド構築機能について取り上げました。
 

今週のライブストリームでは、Epic の Jeremiah Grant(テクニカルプロダクトマネージャー)、Kiaran Ritchie(シニア アニメーション プログラマー)、そして Aaron Cox(リード プログラマー)が、Victor Brodin(プロダクト スペシャリスト) と Chance Ivey(シニア テクニカル プロダクト デザイナー) とともに、 UE5 の新しいアニメーション機能についてディスカッションをしました。 

上記のライブストリームのビデオをご覧いただければわかるように、フルボディ IK (FBIK) は、反応性の高いダイナミックなキャラクターを作成するためのツールを提供し、Motion Warping(モーションワープ)は、ルート モーション アニメーションを操作して、少なめのカスタム アセットを使ってワールドへ適応させることができる実験的機能です。

ライブストリームを見逃した場合も、アーカイブ動画を見て Unreal Engine 5 早期アクセスへの理解を深めましょう。 フォーラムに参加してさらに議論を深めることもおすすめです。また、Twitch や YouTube に MegaAssemblies、MetaSounds などの早期アクセスのライブストリームシリーズが登場します。お楽しみに!

UE5 早期アクセスライブストリームの予定を紹介します(各ライブストリームの日本語字幕は7月ごろから順次追加予定です):

05/27 - Welcome To Unreal Engine 5 Early Access(日本語字幕付き)
06/03 - Nanite(日本語字幕付き)
06/10 - Lumen(日本語字幕付き)
06/17 - New World Building Features(日本語字幕付き)
06/24 - Motion Warping and Full-Body IK(日本語字幕付き)
07/01 - 夏休み
07/08 - 夏休み
07/15 - MegaAssemblies
07/22 - MetaSounds and Quartz
07/29 - Game Feature Plugins

    Unreal Engine 5 早期アクセスを入手

    既に Unreal Engine を使用しているユーザーは、 Epic Games Launcher から UE5 早期アクセスと『古代の谷』サンプルプロジェクトをダウンロードできます。Unreal Engine がはじめての場合、まずは Unreal Engine 4.26 で慣れることもおすすめします。