2014.4.30

EPIC GAMES がアンリアル・エンジン 4.1 をリリース

作成 Dana Cowley

アンリアル・エンジン 4 初となるメジャーアップデート。PlayStation 4 、Xbox One 、StreamOS と Linux を正式にサポート。 さらにライブ ストリーミングのソースコードもアップデート。

ノースキャロライナ、ケーリー発 (2014年4月24日) -- Epic Games は、アンリアル・エンジン 4 のメジャー アップデートをリリースしました。これは、2014 Game Developers Conference (GDC) での月額$19 の会員登録型サービス発表以降初となります。

アンリアル・エンジン 4.1 のリリースにより、ID@Xbox のインディーデベロッパー プログラムのメンバーを含めたXbox または PlayStation の登録デベロッパー全員に対し、すべてのコンソール プラットフォームにおいて追加料金なしで利用できるエンジンのフルソースコード アクセスが提供されます。

この 2 年間、世界一流のコンソール デベロッパー達がUE4 を利用して次世代ゲームをビルドしてきました。そうしてUE4 は幅広いコンソールで利用できるエンジンとしてインディーデベロッパー コミュニティで広く知れ渡るようになったのです。

4.1 のアップデートには、StreamOS と Linux に対するサポート、再定義された iOS および Android ワークフロー、C++ プログラマーもブループリント・ビジュアル・スクリプトを使用するデザイナーも使用できるゲームテンプレート、そしてコミュニティからのフィードバックに基づいた100 以上にもおよぶ改善点も含まれています。さらに本日この後、登録者はエンジンのマーケットプレイスから Epic の Elementalデモ を無料でダウンロードできるようになります。デベロッパーは構築から学習し、そのアセットを自分のプロジェクトで使用することができます。

UE4 のハイエンドのコンソール サポートのデモンストレーションとして、エンジンには「Shooter Game」が含まれています。 Epic が作成したこのサンプル プロジェクトは、マーケットプレイスで無料リリースされています。このサンプルは現在、PlayStation 4 と Xbox One のサート申請中です。

コミュニティからのフィードバックによる後押しや、Epic が「Fortnite」などのゲームのビルド経験から得た知識を糧に、アンリアル・エンジン 4 は信じられないほどの速さで進化しています。アンリアル・エンジン 4 のリリース後、最初の 1ヶ月で、GitHub 上で大勢の開発関係者が、オープンで協力的な方法でエンジンを改良および拡張している様子が伺えました。これよりデベロッパー達は、ライブ ストリーミング ソースコードのアップデートにより、GitHub 上で Epic の内部開発プロセスをリアルタイムに見ることができます。

4.1 アップデートについては 本日午後 2 時 (東部標準時間) から配信される Epic のウィークリー番組 「Twitch.TV/UnrealEngine」 で詳しくお伝えします。UE4 またはツールのダウンロードについては、どうぞ www.unrealengine.com をご覧ください。

最近の投稿

エピック ゲームズが Cloudgine を完全子会社化

エピック ゲームズは Cloudgine を完全子会社化しました。同社のクラウド コンピューティングの専門技術とオンライン技術がアンリアル エンジンの...

UNREAL FEST WEST 2018 参加登録開始!

4月21日(土)に京都にて開催される『 UNREAL FEST WEST 2018 』の参加登録を開始しました。

第二回 Unreal Japan Stream 開催決定!

第二回 Unreal Japan Streamが1月24日に開催されます。近日開催されるゲームジャムに向けた特別な内容となっております。

...