March 20, 2019

Epic Games、1 億ドル規模の Epic MegaGrants を導入。ゲーム開発、エンタープライズ、教育などの分野に資金支援。

作成 Dana Cowley

今年の GDC (Game Developers Conference) が開催されたことにともない Epic Games は、Epic MegaGrants 設立の発表を行いました。新たに設けられた基金は総額 1 億ドルであり、ゲーム デベロッパー、エンタープライズの業種に携わる職業人、メディアおよびエンターテイメントのクリエーター、学生、教育者、ツールのデベロッパーなど、Unreal Engine を使って素晴らしい仕事を行っている世界中の人々や、3D グラフィックスのコミュニティのためにオープンソースによる機能を強化しようとしている人々を支援するものです。

Epic MegaGrants は、前身の Unreal Dev Grants プログラムから進化を遂げた制度です。 (Unreal Dev Grants は 2015年に始まった総額 500 万ドルの基金であり、今週その最終回となる資金支援を終えたところです。)

EpicMegaGrants_Pic1.jpg

Epic MegaGrants の資金支援の額は、5 千ドルから 50 万ドルまで幅があります。また、3D コミュニティ内の創造性とイノベーションを進化させるさまざまな試みがその対象となります。たとえば、Unreal Engine を使って制作されるプロジェクトや、(UE4 に関係しているか否か、UE4 が組み込まれているか否かに関わらず) オープンソースによって 3D コンテンツ制作のための機能を強化しようとしているデベロッパーが対象となります。

Epic MegaGrants を資金を受け取った場合であっても、その全員が知的財産権をそのまま保持することができ、任意の形態で自由にパブリッシュすることができます。また、提出していただく資料は審査されます。その際、資金が許す限り提出順で合否を決めていく方式が継続的に取られていくため、明確な提出締切期限は設定されておりません。

最高の作品を制作するには? ― 下記の Epic MegaGrants のページでは、申し込みの資格と方法に関する詳しい情報をご覧になれます。unrealengine.com/megagrants