February 24, 2019

Epic Games、Unreal Engine による Microsoft HoloLens 2 のサポートを発表

作成 Dana Cowley

本日、Epic Games は、Microsoft の HoloLens 2 のサポートを 2019年5月から Unreal Engine 4 に組み入れることを発表しました。このニュースは、バルセロナ (スペイン) で開催されている Mobile World Congress における Microsoft の基調講演に登壇した Tim Sweeney (Epic Games の創設者/CEO) によって発表されました。
 
このことは、エンターテイメント、ビジュアライゼーション、製造、デザイン、教育といったさまざまな分野にまたがる AR (拡張現実) コミュニティから待ち望まれてきたことです。Unreal Engine の今後のリリース版では、ストリーミング機能とネイティブ プラットフォームの組み込みにより HoloLens 2 が完全にサポートされることになります。なお、Unreal Engine 4 による HoloLens 1 のサポートによって、現在、HoloLens 1 デバイスへのストリーミングが可能となっています。
FB_HoloLens2.jpg
Alex Kipman 氏 (Microsoft のテクニカル フェロー) は「私たちは MR (複合現実) のエコシステムのためにオープン プラットフォーム方式を採用する約束をしました。そこに Epic が Unreal Engine に HoloLens 2 のサポートを導入しようとしているのですから、その約束がより際立ち私たちも感激しています。障壁を取り除きクリエーターを支援する両者の努力によって、発見とイノベーションへの新たな道が切り開かれることになるはずです」と述べています。
 
「Epic の構想と中心となる方針は、Microsoft のものと非常にマッチしています。Unreal Engine で HoloLens のためのハイクオリティなサポートをデベロッパーに提供できることを嬉しく思います。AR は、仕事でもエンターテイメントでも将来のプラットフォームとなるべきものです。Epic は、私たちの日々の生活を豊かにしてくれる、ハードウェアとソフトウェアのためのオープンなプラットフォームをこれからも支持していきます」 (Sweeney)。