2016-11-2

エピックが MIGS 2016 に参加します

作成 Daniel Kayser

まもなく 2016 Montreal International Game Summit (MIGS) が開催されます。MIGS は、世界中のエキスパート達が集結して、知識とアイデアを共有する世界最大のゲーム開発ハブの 1 つとなっています。MIGS は 11月13日から15日まで、モントリオールの Palais des Congrès で開催されます。

エピック ゲームズは、“Unreal Engine 101” および “Integrating 3rd-Party SDKs into UE4” を始めとする情報満載のトークを予定しています。来場を予定されている皆さん、アンリアル エンジン ブースにお気軽にお立ち寄りください。最新のツールをそろえて、アンリアル メンバー一同お待ちしております。

エピックが主催するセッションを紹介します。

タイトル:Unreal Engine 101
日時:11月14日 (月) 2:15 - 3:15 および 3:45 - 4:45
スピーカー:Luis Cataldi, Education Evangelist, @EpicLuisC

概要:これまで違うゲームエンジン、2D レンダリング ツールを使用していたユーザーを対象にしたアンリアル エンジンの入門セッションで、蓄積した知識とスキルを UE4 のパワーと美しさに活かせるようにお手伝いします。UE4 のレンダリング、ポストプロセス、ライティング、マテリアル システム、エンジンのパワフルなフレームワーク、ブループリント、シーケンサーの機能の操作方法を説明します。 これらを習得することによって、素晴らしいゲーム、体験、VR プロジェクトがビルドしやすくなります。  

タイトル:Integrating 3rd-Party SDKs into UE4
日時:11月15日 (火) 1 - 2 pm および 2:15 - 3:15pm
スピーカー:Zak Parrish, Senior Dev Rel Tech Artist, @ZakParrish | Gerke Max Preussner, Senior Engine Programmer, @gmpreussner

​​概要:アンリアルのゲームにハードウェア機能をカスタマイズしてみたいなと思ったことはありませんか?サードパーティ SDK をプロジェクトに組み入れてみようかなと思ったりしたことは?このセッションは、カスタム プラグインの書き出しによって、サードパーティの機能性を UE4 で正しく使う方法を説明します。

ブループリント ライブラリを作成して、Logitech の G Illumination SDK をプロジェクトへ統合する方法を学習できます。SDK の主要機能をアーティストとデザイナーに公開するので、キーボード カラー コントロールを存分に使って、ゲームに新しい没入感のレイヤーを追加することができるようになります。プラグインの作成プロセスに加えて、ゲーム プロジェクトでブループリント ライブラリを使用する方法についてもステージ上でを紹介します。

MIGS 2016 の詳細は オフィシャル ウェブサイト でご確認ください。それでは皆さん、モントリオールでお会いしましょう!

最近の投稿

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...

NVIDIA, Intel Sponsor the Unreal E3 Awards 2018

E3 2018 でエピック ゲームズは、NVIDIA と Intel とパートナーシップを組んで Unreal E3 Awards 2018 を開催し...

『 Unreal Japan Stream 2018.5.17 』開催決定!

今回は、3 月にエピックゲームズが無料で提供したパラゴンアセットをご紹介!またその活用法についてお話します。