March 19, 2015

新しい Unreal Dev Grant 受賞者

作成 Chance Ivey

前回に続きUnreal Dev Grants を勝ち抜かれた新たな受賞者をご報告します。今回の選考には、偶然にも3人以内で構成されるチームが制作した最高のアンリアルエンジンプロジェクトがいくつか登場しました。下記詳細をご覧ください。

Consight

Consight

Consight - Consight はiPad インターフェースを通じてユーザーにシーンのコントロールを可能にするリアルタイムのアーキテクチュアル・ビジュアライゼーション・ビューアーです。このビューアーはドイツの Schwäbisch Gmünd にある University of Design を卒業したばかりの3名によって制作されました。 Thilo Seifert氏 と彼の仲間はこの作品で15,000ドルの助成金を受け取りました。彼らの プロジェクト研究論文 のサイトはこちらをご覧ください。

Nelo

Nelo

Nelo by Magic and Mirrors -  Kevin Bryant氏、 Michelle Morger氏 、 Kevin Greenlee氏が制作した Nelo は、少人数のチームが作成したゲームとは到底思えない壮大なスケール感を演出しています。このサードパーソンアクションゲームにはクールなビジュアル、展開の速い戦闘、予想外の体験が凝縮されています。 Nelo は GDC expo フロアのアンリアルエンジンブースで紹介されました。Neloは20,000ドルの助成金を受け取りました。 詳細は ウェブサイト でご覧ください。

Planet Alpha 31

Planet Alpha 31

Planet Alpha 31 by Adrian Lazar -  Adrian Lazar氏 と契約サウンドデザイナーのみで制作した Planet Alpha 31 は、GDC会場のエピックフロアでトップを飾った見事なゲームです。Adrian氏は過去9ヶ月に渡ってプロジェクト制作の進捗状況を フォーラムスレッド で更新しています。Adrian氏には15,000ドルの助成金が渡されました。Planet Alpha 31に関する詳細は ウェブサイトでご確認ください。

Unreal Dev Grants の 初回受賞者3名 の発表は3月5日にGDC会場にてライブ中継します。その模様は こちらで公開しています。