8.8.2012

Epic Games、Impossible Studioを設立

作成 Unreal Engine

米国 メリーランド州に拠点を置く開発チームがEpicファミリーに参入

 写真左から: Ian Frazier, Phil Teschner,Sean Dunn,
Michael Fridley, Bryant Freitag, Tim Coman

メリーランド州、バルティモア発‐Epic Gamesは、メリーランド州ハント・ヴァレーにImpossible Studioという新スタジオを設立したことを発表しました。Impossible Studioはハイレベルなスキルを持ったベテラン開発者からなる開発スタジオで、ノースカロライナ州ケーリーのEpic本社、ユタ州ソルトレーク・シティのChAIR Entertainment、ポーランド・ワルシャワのPeople Can Fly、韓国・ソウルのEpic Games Korea、そして横浜のエピック・ゲームズ・ジャパンに続き、Epicファミリーに加わることになりました。

2012年6月に設立されたImpossible Studiosは、ワールドクラスのゲーム開発経験とクリエイティビティをEpicのチームにもたらすことになります。RTSやロールプレイ開発の豊富な 経験を持つImpossibleのスタッフが合流することにより、Epicの提供するゲームやゲーム技術に更に洗練されたゲームデザインや開発技術が加わ ります。

ディレクターのSean Dunnが率いるImpossibleの最初のタイトルは、iOS向けタッチ・アクション『Infinity Blade: Dungeons』です。Epic本社のスタジオで企画が始められた『Infinity Blade: Dungeons』は、ChAIRとの協力のもとメリーランド州のImpossible Studiosで開発が進められています。

Impossibleのスタッフは、大ヒットRTSの『Rise of Nations』や、Xbox LIVEアーケード向け『Catan』、PC向けRTSの『Age of Empires III: The Asian Dynasties』、Xbox 360/Playstation 3/PC向けの『Kingdoms of Amalur: Reckoning』等で知られるBig Huge Gamesのスタッフが中心となっています。Big Huge Gamesは、Baltimore Business Journalが選出した「2011年度・最高の職場」賞を受賞し、Game Developer誌が選ぶ2012年のゲーム開発会社トップ30にも選ばれていました。

「このオールスターとも言うべき優秀な開発者たちは、Big Huge Gamesの閉鎖によってバラバラになろうとしていたが、Epic Gamesによって受け入れられることで再び一つになれた」とスタジオ・ディレクターのSean Dunnはコメントしています。「Epicは本当に親身になって我々のことを考えてくれた。我々がお客様を喜ばせるために必要なツールやリソースを、全て 提供してくれたんだ」

「彼らのような偉大なチームが存続することを支援できてとても光栄に思いますし、何よりも彼らが我々Epicの一員となってくれたことを嬉しく思い ます」とEpic GamesのPresidentであるDr. Michael Cappsは語ります。「以前、スーパースターの集まりのようなチームを見つけるなんて不可能(impossible)だ、と話していたことがあったので すが、その意味でまさに彼らにピッタリの名前ですね。Impossibleの想像力と経験がEpicの技術やIP、リソースと組み合わさることで、単なる 足し算ではなく掛け算のような発展が期待できると思っています」 8月31日にアトランタで行われるDragon*Conでは、Michael CappsやリードデザイナーであるIan Frazier、小説版の作者であるBrandon Sandersonによる『Infinity Blade: Dungeons』のパネルディスカッションが予定されています。『Infinity Blade: Dungeons』は今年末にAppStoreで配信を予定しています。

Impossible Studiosについて

Epic Gamesによって設立されメリーランド州ハント・ヴァレーに拠点を置くImpossible Studiosは、最高の人材で形成され 今なお成長を続けるEpicのチームへ世界クラスのゲーム開発における専門技術とクリエイティビティをもたらしました。世間の絶賛を浴びたリアルタイム戦 略ゲームやRPGで知られるImpossible Studiosは、主要プラットフォーム向けに開発されているEpicのゲームポートフォリオに独特な感受性を導入しました。ディレクターのSean Dunnが率いるImpossible Studiosによる最初のプロジェクトは、Unreal Engine 3を搭載したiOS向けのの『Infinity Blade: Dungeons』です。

Epic Gamesについて

Epic Games, Incはノースカロライナ州ケーリー市を拠点に1991年に設立され、最先端のゲームとクロスプラットフォーム対応のゲームエンジン技術を開発していま す。ベストセラーゲームとなった「Unreal」シリーズの「Gears of War」のフランチャイズや、画期的なモバイルゲーム「Infinity Blade」シリーズで知られています。数々の受賞歴を誇るUnreal Engineの技術はライセンス契約の形態でも提供しています。またEpicは、ノースカロライナ州、ユタ州、メリーランド州、ポーランド、韓国、日本の 各スタジオで継続的に最高の人材を募集しています。詳細はEpicのホームページ、http://www.epicgames.com から参照してください。

Epic、Epic Games、Gears of War、Infinity Blade、Unreal、Unreal Engine、UE3 そしてUE4は、米国およびその他の国と地域における Epic Games, Inc. の商標または登録商標です。その他のブランドや製品名は、各所有者の商標です。無断複写・転載を禁じます。

最近の投稿

Daedalic の『State of Mind』のストーリーとゲームプレイに対するユニークなアプローチ

State of Mind は、アンリアル エンジン 4 を活用して、トランスヒューマニズムというテーマを扱っています。ストーリーを基調とするこのエク...

『 Unreal Japan Stream 2018.7.5 』配信決定!

まもなく正式版のリリースがされる UE4.20 の新機能をご紹介!

REWIND がアンリアル エンジンを利用して Hacker Hostel を VR で再現

VR で、ドラマ Silicon Valley の Hacker Hostel を訪れて、おもちゃで遊んだり、食事をとったり、部屋を散らかしたりするこ...