2011.11.1

Epic Games と Train2Game が「Make Something Unreal Live」を開催

作成 Unreal Engine

独立系開発者を対象とした新しいリアルタイム コンテストを「Gadget Show Live 2012」で開催

 

ノースカロライナ州ケーリー発 (2011年11月1日) – 10 億ドルの売り上げを記録した “Gears of War” シリーズおよび数々の受賞歴を誇る Unreal Engine 3 の開発元 Epic Games, Inc. は、イギリスの大手ゲーム開発通信教育機関 Train2Game との共催で、独立系ゲーム開発者を対象としたコンテスト「Make Something Unreal Live」を開催することを発表しました。初の試みとなるこのイベントは 6 か月間にわたって開催され、2012年4月11~15日に英国バーミンガムで開催される最大級のコンシューマー ショー Gadget Show Live 2012 でのリアルタイム コンテストでクライマックスを迎えます。「Make Something Unreal Live」の優勝者には、iOS 用の Unreal Engine 3 商用ライセンスが贈られます。

ベッドフォードシャー大学で11月4~6日に開催された Train2Game and Epic Game Jam の入賞者は、来年 4 月にこのコンテストに参加します。この両方のコンテストでは、すべてのゲームは、100 万台を超えるマシンにインストールされている Epic の Unreal Engine 3 の無料バージョンである Unreal Development Kit (UDK) を使用して iOS デバイス向けに開発されます。

今週の「Game Jam」に引き続いて開発チームは、主要目標の確認、ガイダンスの実施、展望の設定など、6 か月間の準備期間にわたって業界のベテランたちから指導を受けながら、開発プロジェクトを進めていきます。この期間を通じて開発チームは、Unreal Engine 3 で開発した作品を、100,000 人を超える聴衆の前でリアルタイムで披露することになる「Gadget Show Live」の最終選考に向けて準備を進めます。

「GSL 2012 では、Epic Games や Train2Game と協力して、まったく新しい要素をゲームの世界に投入できることをとても楽しみにしています」と、Gadget Show Live のイベント ディレクター Matt Hodgins 氏は語ります。「膨大な数の視聴者はゲーム ファンでもあるため、このイベントで、新しいゲームの開発と誕生のプロセスを目の当たりにすることを心待ちにしているに違いありません」

Train2Game のコース ディレクター Tony Bickley 氏は次のように話します。「実社会に出た生徒たちは、プレッシャーの中でも優れたゲームを開発できる能力に応じて成功していきます。このイベントは、ここ までの彼らのキャリアにおいて、誇りを持てるゲームを開発する能力を実証し、キャリアに弾みをつけることができる最高の機会です」

「彼らはたった 5 日の間に、緊迫したコンテストの中でそのキャリアに踏み出すことになります。このコンテストでは最終的に、1 つのチームが iOS 向けの完全な Unreal Engine 3 ライセンスを獲得して、プロフェッショナルな開発スタジオとなるのです」と、Epic Games のヨーロッパ地域担当マネージャー Mike Gamble 氏は語ります。

Epic Games は、Unreal Engine 3 ツールセットを使用した有名なゲーム開発コンテスト「Make Something Unreal」で知られており、このコンテストでは入賞者に、Epic のハイエンドなゲーム エンジン技術を完全に利用できる商用ライセンスが授与されます。2010年に終了した「$1 Million Intel Make Something Unreal Contest」では、複数のチームが参加作品を市販ゲームに仕上げてリリースし、成功を収めました。優勝チーム KTX Software が開発し、THQ が販売する「The Haunted: Hells Reach」(PC 版) は、10月24日にリリースされました。

「The Gadget Show Live」のチケットは、 http://www.gadgetshowlive.net から購入することができます。

The Gadget Show Live について

Five のプライム タイム番組をベースとしたプログラム「The Gadget Show Live」は、最新グッズのチェック、試用、購入に興味がある家族視聴者をターゲットとした番組です。2011年に開催されたイベントは、105,000 人の入場者と 290 の出展者を記録し、最新のコンピューター、カメラ、モバイル通信デバイス、ゲーム、ホーム エンターテイメント、車載デバイスなどが紹介されました。NEC Birmingham で開催される「The Gadget Show Live 2012」は、2012年4月10日の業界/報道関係者向け開催日に続き、4月11~15日の期間には一般向けに公開されます。詳細とチケットに関して は、 http://www.gadgetshowlive.net をご覧ください。この Web サイトでは、報道関係者用パスを申請することもできます。

Train2Game について

2008年に設立された Train2Game では、ゲーム デザイン、開発、グラフィック、アニメーションに関して、大手業界団体 TIGA の認定コースを実施しています。Train2Game は、エキスパートが指導する総合的なコースを通じて、優秀で野心と向上心に溢れる学生をゲーム業界に送り出すことを目的とした複合教育機関です。国内最高 レベルの開発者たちと連携し、有能な卒業生を業界に送り出すことがその主な目的ですが、 今年は、数年間のトレーニングを終えた初めての卒業生が、ゲーム開発業界に足を踏み入れることになります。

Unreal Engine 3 について

Epic Games が開発し、数々の受賞歴を誇る Unreal Engine は、最先端のグラフィック、最高峰のツール、マルチプラットフォームへの柔軟な対応で知られています。Unreal Engine 3 の成熟した高度なツールセットとコンテンツ パイプラインは継続的な進化を続けており、高度なモバイル機能、マルチコア プロセッサへの対応、各種プラットフォームに対する最適化、世界規模のサポートなどが充実しています。Unreal Engine 3 は、コンピューター/ビデオ ゲーム、モバイル ゲーム、アプリケーション、トレーニング シミュレーション、3Dビジュアル化、デジタル映像、アニメーション エンターテイメントなどの、制作効率を向上させる設計となっています。20 以上の主要ミドルウェア技術が統合された Unreal Engine 3 は、「Game Developer Front Line Awards」を 7 回、また「Develop Industry Excellence Award」を 4 回など、20 を超える技術賞を受賞しています。Unreal Engine 3 に関する詳細は、 http://www.unrealengine.com をご覧ください。

Epic Games について

1991年に設立され、ノースカロライナ州ケーリーを拠点とする Epic Games, Inc. は、最先端のゲームおよびクロスプラットフォームのゲーム エンジン技術を開発しています。同社はこれまで、「Unreal Tournament 3」(PC、PlayStation®3、Xbox 360®) など、数百万本の売り上げと複数の受賞歴を誇る「Unreal」シリーズを開発しています。Epic の「Gears of War」シリーズの最初の 2 作品は、世界中で 1300 万本を超える販売数を記録し、50 以上の「Game of the Year」賞を受賞しました。その 3 作目となる「Gears of War 3」はリリース後の 1 週間で 300 万本以上のセールスを達成し、シリーズ通算で 10 億ドルを超える売り上げとなりました。また Epic の Unreal Engine 3 は、ゲーム業界で 20 を超える技術賞を受賞し、多くのヒット ゲームを生んでいます。Epic に関する詳細は、 http://www.epicgames.com をご覧ください。

最近の投稿

エピック ゲームズが Cloudgine を完全子会社化

エピック ゲームズは Cloudgine を完全子会社化しました。同社のクラウド コンピューティングの専門技術とオンライン技術がアンリアル エンジンの...

UNREAL FEST WEST 2018 参加登録開始!

4月21日(土)に京都にて開催される『 UNREAL FEST WEST 2018 』の参加登録を開始しました。

第二回 Unreal Japan Stream 開催決定!

第二回 Unreal Japan Streamが1月24日に開催されます。近日開催されるゲームジャムに向けた特別な内容となっております。

...