5.6.2014

カスケード VFX チュートリアル - レッスン 3B

作成 Tim Elek

今日の VFX のレッスンでは、前回のレッスンでご紹介したビルディング ブロック マテリアルのテクニックを引き続き発展させます。具体的には、Near Camera Depth Fade のロジックをマテリアル関数に組み込んでみます。

一緒にステップバイステップ方式で新たな関数を作っていきましょう。できた関数をプロジェクト ライブラリに追加する方法も見ていきましょう。グローバルな制御セットは、プロジェクト全体で簡単に改変およびアップデートできるため、エピックではあらゆる機会を捉えてそのような制御を作成しています。このチュートリアルは、動的パラメータを使ってマテリアル関数を制御する方法を学ぶ次回の講座のお膳立てとなるはずです。これらの講座を通じて、UE4 で拡張可能なコンテンツを簡単に作成できる私たちのテクニックを学んでいただければと思います。

ぜひ Wiki で完全なチュートリアルをご覧ください。チュートリアルをご覧になったら、Twitter で @MrElek をフォローしてみませんか?それから、質問があればフォーラムにいらしてください。喜んでお手伝いします!

最近の投稿

UNREAL FEST EAST 2018 参加登録開始!公式サイトを公開しました

10月14日(日)に横浜にて開催される『 UNREAL FEST EAST 2018 』の参加登録を開始しました。

Holospark の Earthfall が Co-op シューティング ゲームのジャンルにイノベーションをもたらす

シアトルを拠点とする独立系開発会社 Holospark が開発した Earthfall は、太平洋岸北西部を舞台にした、4 人プレイのシューティング ...

The Mill と Monster.com が生み出したモンスターをアンリアル エンジンが操る

高い評価を受けているスタジオ、The Mill は、毛皮に覆われた巨大なクリーチャーが登場するアニメーション スポットをいくつも短期間で制作する必要に...