2016-12-19

赤ちゃんになって戦う Bebylon: Battle Royale

作成 Jeremy Peel

「実際これは非常に良く考えられたゲームです」と Kite & Lightning の COO である August Bradley Cenname 氏は熱心に語ります。「完成して、それを見て人々がどんな反応を見せるか待ちきれません。全体的に皮肉がちりばめられていて、社会を反映したものになっています。」

さて何かの間違いでしょうか? Bebylon Battle Royale のウェブページには次のように書かれています。赤ちゃんたちが派手に飾り立てられたバギーにのって激しく戦う VR アリーナ ファイターです。間違って、次回作のバイオショックの秘密会議に来てしまったのでしょうか?

「どういったものかは、すぐにはわかりづらいかもしれません」と Cenname は言います。「馬鹿馬鹿しく誇張された大きな世界をゲームで作っていますが、我々の社会で感じるような多くの感情を揺さぶります。

ありそうもない話に聞こえますよね。ウェブページをもう一度見ると、Bebylon ではロールスロイスのホバークラフトに乗り込んだ風変りなスーパースター ベーピーになります。ホバークラフトには歓声をあげる観客の前で意地を張る小さな敵を破壊する装備があります。武器は不意打ちのパンチと平手打ちです。どれくらい強いのでしょうか?

Kite & Lightning の歴史では、疑わしいものに価値があることを示しています。彼らは、Senza Peso で名を知られている デベロッパーです。これは、死後の世界の魂の旅をするファーストパーソン VR ミニオペラです。Steam のページでは、地中海風建築と非現実的な地獄の責め苦の風景の中で過ごす魅力的な時間であると、この VR を気に入ったユーザーは表現しています。

こうした雰囲気とは対照的なのが Bebylon です。

blogAssets%2F2016%2FDecember2016%2FDEC19_Bebylon%2FBebylon_Pic1-770x448-65385d95a187db2b848cf1d7d75e34f24ce3db5a

「Senza Peso は叙事詩のような壮大な雰囲気であり、これとは対照的に Bebylon は非常にナンセンスな作品です」と Cenname は笑います。「Bebylon は実に馬鹿馬鹿しくも楽しいゲームで、激しく衝突するタイプのゲームですが、人を惑わす要素もあります。」

Bebylon は VR でプレイしますが、従来のコントローラーを使って制御することもできます。自動車の Smash Bros に似ています。社会的側面があるシンプルなアリーナ パーティ乱闘ゲームです。しかし、Cenname は「それ以上のものがあるのです。他のゲームから進化したものではありません」と主張しています。

目に見えないクオリティの一部として、Bebylon のしぐさの仕組みがあるとのことです。戦う赤ちゃんたちは幸い、直接は攻撃し合いません。代わりに車の外側に装備されている、大きすぎて現実離れしたこぶしで敵にダメージを与えます。

大きな腕が平手打ちやパンチを繰り出すと、中の赤ちゃんは攻撃を真似します。アメフトのエンドゾーンの戦いというよりはダンスに近いものです。プレーヤーは単に戦うだけでなく、互いに罵りあいます。

「言葉では言い表せない仕草をします。ですから、あえて説明もしません」と Cenname は説明します。「でもそうした仕草を目にすると、騒がしい赤ちゃんからは期待しなかったような味わいがゲームに加わります。」

Bebylon のアート ディレクターである Cory Strassburger 氏は、ビジュアル エフェクトや映像制作分野のバックグラウンドがあります。

「仕草が持つ意味は実に美しく、奥深いものがあります」と Cenname は説明します。「Cory は他では見られないセンスを持っています。」

そのとおりですね。でも、非常にクリエイティブな才能を備えた Kite & Lightning チームが、なぜこの突飛な派手に飾り立てた自動車にしたんでしょう? いったいどうして赤ちゃんを主役にしたんでしょう?

「なぜなら、我々はみんな赤ちゃんだったからです」と Cenname は説明します。「心の奥深くでは、まだ完全に大人になりきれていないんです。子供のような見た目になるという心の奥深くに根差した願望やニーズがあるのです。赤ちゃんには回りの世界に対して泣き叫ぶ、欲求、理不尽な期待を持つなどのイライラさせられる厄介な衝動があります。

こういった部分が社会的に解釈される側面です。Bebylon の物語ではこうした未熟な者たちは厳格には赤ちゃんではありません。彼らは人類が不死になったときに若かったんですが、その後小さな体のまま大人に成長しました。赤ちゃん政治家、赤ちゃんシェフ、赤ちゃんギャングというようにです。

Bebylon という子供が作った街では、活動してさらに元気になります。戦いだけでなくキャラクターのカスタマイズによっても強化されます。

「Cory は実にスタイリッシュな赤ちゃんをデザインしました」と Cenname はコメントします。

制作チームは UE4 のブループリント スクリプティング システムを使って作業してから、それをスタジオのトップ プログラマーに渡してプログラマーが C++ で微調整します。その結果、映像でわかるように、激しく競争し、非常にスピード感がある VR で見られるような内容に仕上がっています。Cenname が強く望んでいたように、それ以外の要素もあります。赤ちゃんの騒ぎは、明らかに斬新なものです。

「戦闘のゲームではありません。あざけり合いと自己中心的態度のぶつかり合いです。人間性と対立に関するものです。基本的な戦闘レベルは楽しいものですが、それを超えた満足感があります。

Bebylon   は VR 向けに制作中です。 アンリアル エンジン 4  は現在無料です。

編集注記: PCGamesN  は、長く続いている Making It in Unreal シリーズのためにアンリアル エンジンで制作された素晴らしいゲームを選んでそのデベロッパーにインタビューしています。エピック ゲームズは編集プロセスに関与していません。

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

西部劇風ビジュアルの大乱闘 FPS、『Sky Noon』の制作背景

ニュージーランドを拠点とするインディー デベロッパー チームであり、Unreal Dev Grant を受賞した Lunar Rooster が、ユニ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...