November 15, 2018

建築デザインデータ: The Journey from Revit to Unreal Studio ウェビナー

作成 Ken Pimentel

建築デザイナーは人の心を動かすデザインビジュアライゼーションを作るために、新しい、大胆なアプローチを取るようになっています。クライアントはよりインタラクティブでフレキシブルなデザインレビューを求めるようになったので、競争力を保とうとする建築家やデザイナーがリアルタイムソリューションを選ぶようになってきているのにも納得がいきます。

11 月 27 日の The Journey from Revit to Unreal Studio ウェビナーでは、 Unreal Engine でのコラボラティブデザインレビューを体験し、Revit データの可視化に使える Unreal Studio の強力なリアルタイムワークフローのすべてを学ぶことができます。 

LP_revitWebinarv1.jpg

デザインスペシャリストの Daryl Obert が、高精度の Revit データを、Unreal Studio の時間を節約できるツールを使って Unreal Engine に読み込み活用するというこの旅をご案内します。Revit データの Unreal Studio へのインポートと扱いに加えて、コラボレーションのための機能や、ワークフローを高速化する機能について学ぶことができます。

以下を学ぶことができます。

• デザインレビューとコラボレーションでの Unreal の使い方 
• Revit データの Unreal Studio へのインポートと扱い
• メタデータとスクリプトの利点と活用
• 4.21 コラボレーションテンプレートの使い方
• その他様々なトピック

登録してこのオンラインウェビナーへの参加予約をしましょう! 

LP_RevitWebinarv2.jpg