アンリアル 4.15 がリリースされました!

アンリアル 4.15 がリリースされました!

 : | コミュニティ ニュース 機能

アンリアル エンジン 4.15 には、高性能なプロジェクト’開発に役立つアップデートが盛り込まれています Nintendo Switch サポートからテクスチャ ストリーミングの改善、ブループリントから C++ へのクック処理、C++ コンパイル時間の高速化、デベロッパーのみなさん、4.15 の新機能をご堪能ください!

GDC 2017 で紹介されたリアルタイムのフォトリアリズム

GDC 2017 で紹介されたリアルタイムのフォトリアリズム

 : | コミュニティ ニュース 学習

リアルタイムでフォトリアリズムを実現する方法について考えたことがありますか?GDC 2017 では、アンリアル エンジン 4 で高品質のビジュアルを開発する世界について詳しく解説されました。

GDC 2017 で紹介された物理の新機能、Immediate Mode Physics

GDC 2017 で紹介された物理の新機能、Immediate Mode Physics

 : | コミュニティ ニュース 学習

ラグドールでシミュレーションしたキャラクター群をあちこちに投げ散らしたら、PC やコンソール ゲームはもっと楽しくなると思いますか?(答えは「はい」ですよね。)

GDC 2017 で紹介されたインタラクティブ 2D 流体シミュレーション

GDC 2017 で紹介されたインタラクティブ 2D 流体シミュレーション

 : | コミュニティ ニュース 学習

物理リアリズムの新たなレベル、あるいは単に素晴らしいエフェクトを背景に追加するために、インタラクティブ 2D 流体シミュレーションを作成する方法を紹介します。

GDC 2017 で紹介された UE4 コンテンツ主導型マルチパス レンダリング機能

GDC 2017 で紹介された UE4 コンテンツ主導型マルチパス レンダリング機能

 : | コミュニティ ニュース 学習

ブループリントによるレンダー ターゲットへのスクリプト描画機能により、これまでグラフィック プログラマーにしかできなかった高度なレンダリング テクニックの作成およびプロトタイプがコンテンツ クリエイターでもできるようになりました。

GDC 2017 で紹介されたUE4 アニメーションと物理機能

GDC 2017 で紹介されたUE4 アニメーションと物理機能

 : | コミュニティ ニュース 学習

今年の GDC 2017 セッションでは、アニメーションと物理の中から、ワクワクするような新機能のいくつかをアンリアル エンジン 4 開発チーム メンバーが紹介しました。

GDC2017 で発表した The Human Race の技術解説

GDC2017 で発表した The Human Race の技術解説

 : | ゲーム ニュース

GDC での斬新なプレゼンテーションに続いて、エピック ゲームズの開発チームのメンバー、The Mill そして Arraiy が、The Human Race リアルタイム ショートフィルム の主要技術について解説しました。

韓国発 UE4 採用ハイエンド モバイル RPG ‘Project:Overlord’

韓国発 UE4 採用ハイエンド モバイル RPG ‘Project:Overlord’

 : | ゲーム ニュース モバイル

ユニット コントロールに重点が置かれた UE4 採用の中世ファンタジー RPG。6 つのクラスに分類された30 ものヒーロー達が登場します。

今年の GDC オープニング セッションのテーマは「品質と革新」

今年の GDC オープニング セッションのテーマは「品質と革新」

 : | ゲーム ニュース

エピックは、ゲーム、VR/AR、アニメーション、リアルタイム レンダリング、ビジュアライゼーションの可能性の再定義に便利な高プロファイルのプロジェクト シリーズを発表して、将来のビジョンを語りました。

Robo Recall 無料リリース!

Robo Recall 無料リリース!

 : | ゲーム ニュース

昨年の 10月にエピック ゲームズは、Oculus Touch 向けのファーストパーソン シューティングゲーム Robo Recall を発表しました。本日、このゲームが Oculus Store から無料ダウンロードできるようになりました。